FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

shit_head、海外ポルノサイトを彷徨い歩く度に、その無限さ、未知さ、広大さに果てしなく気付くであります!

いきなりだけど、ジャパンは知恵遅れ。

文化的に特にね。
低脳すぎてマジで泣けてくる。

風俗とかアダルトDVDとかセックス産業はやたら発展してるにも関わらず、チンチンもオマンコもなかったことにしてるバカなオトナたちのせいで、セックスは卑猥で、下劣で、恥ずべき行為ってゆー愚かな思想が蔓延っているだろ。

いまだにそーゆー狭量な考えから抜け出せてないよね。

ただのバカのクセしやがって、しょーもない規制とかやって良識ぶってやってんじゃねーって思う。

オマエラの腐れて、不潔で、下品な脳ミソをまず規制しろと言いたい。
それが先決だ。

とにかくモザイク、なんでもモザイクって発想がキライだし、それがオマエラの良識かよ、その程度かよバカかテメーって思うよね。
ケラケラww

モザイクをかけても、結局ムダだろーが。

現実を見ろ、テメー。

チンチンもオマンコもアナルからモリモリあふれ出てくるウンコも神の不在ぶりを思い知らされる大震災で破壊されたかつての生命力に満ちた風景も政治的虐殺という名目で木っ端微塵に吹き飛ばされた子供たちもよ、全部がありのままそこにある現実なんだよ。

モザイクなんて「現実を拒絶しろ」って言ってるのと同じだよ。
そんなバカな教育をこれからも延々とやっていくの?
未来の子供たちに受け継がせていくつもりかよ。

もっと良く考えろ、オトナども。
そろそろその愚鈍なアタマをちゃんと働かせろや。
いいかコラ。

モザイクが人類や社会にもたらすのは、結局ただのキレイ事でしょ?
ゴミ箱に捨てろそんなモン。

現実は現実なんだから、それを目の当たりにしてる時に、そこにはモザイクなんてないじゃん。
だからこそ、我々の世界にモザイクなんて微塵も必要ないんだよね。

現実を受容せず、モザイクで加工するなんてナンセンスの極み。

そこに堂々と自然とある現実を、モザイクで隠すなんて酷いと思う。
失礼だよ、現実に対して。

人や命、我々の生き方、存在に対する冒涜だと思うし、モザイクでしか現実と向き合えないなんて物凄く哀しく、愚かな姿勢だと思う。

現実は否定できないんだから、それでいいじゃん。
何を恐れているの?
ちゃんとしろよ。

「あはは、現実だよなー」って思えよ。

現実を認めろ。
それができないんなら、オレ様と建設的で、生産的な会話なんてムリだろうね。
そんなバカとコミュニケーションなんてとれるかよ。

とにかくモザイク反対!
だって、オマンコ見たいもん!

つーことになるので、海外ポルノサイトは素晴らしいなと思うね。

オマンコ見れるじゃん。

正々堂々と、威風堂々と、すべてが明るみに出ている自然な状態で、とっても清清しくそこにいてくれる。

オマンコで、オメコで、プッシーで、ヴァギナですよ。

つまり、女性器。

素晴らしいなと思うよね。

みんなも実際さ、素晴らしいな、感動したいな、生きてて良かったなと思いたいしょ?

思っているかもしれないけど、海外ポルノサイト情報なんかを知ってしまうと、そんな気持ちがさらに大きく広がって、深みを増し、全身全霊で今後の人生を楽しめると思うんだよね。

だから教えちゃる。
色んな良いサイトを。

つーかさ、ここでオレが大事にブラウザの「お気に入り」に追加しているナショナル・セキュリティ並みに重要な情報を教えても、オレにとっては何の利益にもならないのに、無償で教えてしまえるオレの心遣いと気高さ、美しさ、何よりも優しさに感謝しろ。

しかも、全部フリーで楽しめるからね。
マジで尋常じゃなく世の中って優しいよね。
世の中って厳しいってゆー意見もあるのかもしれないけど、オレは優しいと思う。
少なくとも、世の中はオレには優しいw
だからこそ、オレもアナタたちに優しくできるわけ。
まぁ、こーゆーことが自然とできる時点で人間の器が違うんだろうなー。

菩薩ですよ。
オレは偉いと思う。
ネルソン・マンデラより。
いや、どうだろ。
分かんないw

まぁいいやw

はい、どうぞ

http://www.youporn.com/

サイト名を日本語翻訳すると「アナタはポルノ」
否定できない事実だから、マジ照れちゃうw

現在のフリーポルノの進化は、このサイト無くして成し得なかったわけですな。
見やすいし、分かりやすいし、そんなに重くない。
ハタ迷惑なポップアップもなくて良心的。

動画を選択すれば、自動でストリーミングが始まる快適さも好感度高い。

代表的なフリーポルノサイトに一発で飛んでいけるヘッダーのリンクとかさ、豊かなサービス心の表れだよ。
適度なポルノグラフィカルさで、重宝してます。

いいサイト。

http://xhamster.com/

攻撃的で、衝撃的で、圧倒的で、狂乱のメスブタ祭りが楽しめて、完全利己主義なチンチンパフォーマンスが保証されておりますフリーポルノサイトとして、オレに認められてる時点でオッケー。

これもストリーミングが自動再生なので、いちいちマウス操作を気にせずに、好き勝手に変態行為にうつつを抜かせる。

ひたすら良いオナニーができる動画が盛りだくさん。
チンチンが痛くなるほどにね。
天国ですよ。
同時に地獄だけどねw

http://www.spankwire.com/

同じ理由でオッケー。
自動再生だし、やっぱチンチンがさ、相変わらず痛いw

しかも、タイトルにSpankでしょ。
物凄くオンナのケツを叩きたくなるんだよね。
もうケツがさらに半分に割れるほどに。
しかも、その半分に割れたケツをさらに半分に割ってやりたいほどに号泣必至でSpank。

つまり、良くわかんないw

http://www.keezmovies.com/

同じ理由でオッケー。
オマンコがいっぱいで、もうオマンコ臭の香水つけてるみたいな淫らな気持ちになる。

ポップアップが邪魔だけど、オマンコが見れるからね。
それだけで十分だろ。

何か文句あんのか、ちきしょー。
このチンコ面したザーメン頭のオナニー狂いのアナルファック愛好家どもめがー。

ちきしょー。

http://www.xvideos.com/

これ以降も全部同じ理由でオッケー。
オッケーなのに、そこに加えていちいち余計な解説書いてられるかよテメー。
必要ねーだろ。

とにかくチンチンしごき放題。
それだけは一概に言えるw

ってことで、もういいじゃんと。

リンクだけ貼っておくから、勝手に確認作業にとりかかってよ。
知らんがな。

この期に及んで、とんでもなく面倒臭くなってしまって、必要の無い解説をあえて必要化してしまい、今度は不必要だと言い出して、とっとと放棄してしまうオレを許さんかいw

http://www.fuq.com/

http://www.hardsextube.com/

http://fapdu.com/

http://www.ipadporn.com/index.php

http://www.cliphunter.com/

http://xxxbunker.com/

http://www.xxxtube.fr/

結論:☆オマンコ☆バンザイ♪
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

shit_head、『FUCK YOU』の全貌を明かすであります!

そう思う。

だって、誰もが思っていることだよね?

FUCK YOUってゆーのは人間として最も真っ当で、一番正しい心境だと思うな。

二つの意味があるんだよね。

実際に「FUCKしたい」ってゆー精神的欲求を欲求不満気味に表現した文字通りの直接的なFUCK YOU。

そして、社会のシステムとそのシステムの中で軽薄に生きるノンキな「社会人」に対する深い軽蔑の意味を込めたFUCK YOU。

本当にFUCK YOUだわー。

YOUだけじゃなく、FUCK EVERYTHINGだってゆーのが本音。

もうなにもかもFUCKだって思うよね。
目に入るものすべてがFUCKING FUCKERですよ。

FUCKすぎるから、もう決めた。
完全に開き直ったよオレ。
もうオレの視点から見た物事ってFUCKなのが当たり前みたいだから、いちいちそんなFUCKな感情を自分の中に溜め込まないことにするよ。

ティム・バートンさんが世にもFUCKなハッピーなMOTHERFUCKERとして大きく成長した『ダーク・シャドウ』と同じテンションで、FUCKをFUCKING楽しむことにするよ。

その証拠に、昨日なんてFUCK YOU YOU FUCKING FUCKってゆープリントが施されたドラゴンタトゥーのオンナさんも劇中で着ていた例のFUCKなTシャツをAmazonでFUCKING購入したばっかですよw

それってクソFUCKにFUCKING理性的判断。

つーか、今の時点でオレのFUCKNGハートがFUCK!FUCK!FUCK!って叫んでいるから困るのよーw

そう心の中で必死に連呼しているのに、心の中だけじゃ飽き足らず、実際にも口に出してしまっている時があるから本当にFUCKなんだね、社会ってw

ウケルーww

で、タイトルにもある通り「全貌を明かす」って一体どーゆー意味なんだろ?ってトコだよね。うん。

面倒くせーけど、みんなの疑問にご丁寧にお答えてしてあげる。
感謝の言葉ぐらいよこせ!w

FUCK YOUには実は三つ目の意味もある。

それはオレ様がコツコツと選曲して、FUCK、FUCKってブツブツ言いながら焼いたFUCKすぎるアルバムのタイトルなんだよねww

それがコレなのよーw↓

$shit_headのブログ。-fuckyouasshole!


曲紹介していくけど、コメントなんて書かないよ。
そんなもんいちいち書いていられるか、こんちきしょーめが。

テメーで聴いて、勝手に考えろ!ww























こんな感じに仕上がったアルバムなんだよね。
素晴らしいねww
泣けますよ。

ポップで、パンクで、ノスタルジックで、ファンタジックで、とことんFUCKだろーが。

GO FUCK YOURSELF!


shit_head、『ドラゴンタトゥーの女』のレビューを書くのをウッカリ怠っていたであります!

ドラゴンタゥーの女がもう大傑作だったんだよ。

dragontattoonoonnna


先日、ブログ仲間が本作について書いているのを見つけて、「あっ、オレそーいえば感想文書いてねーや」って思い出した次第。

もうすっかりやってなかったねー。
もちろんわざとなんだけどさ。

何書けばいいのか最初から最後まで分かってたけど、あえて書かなかった。
だって面倒臭いんだもんw

そもそもさ、たかが映画観ただけなのに、やたらと感想文書きすぎだろ、映画好きの皆さんって。

もう映画の感想文ってマジでクソファック。
ウザいウザい。
なんなんだろう、この行為って。

なんでいちいち映画ごときの感想なんて、社会に対して発表しないとダメなのかなぁって思う。
まぁ楽しいけどね、オレの感想文。

最近なんてドカドカといっぱい書いていて、「相変わらずムダに長くて意味わかんないけど、死ぬほどオモシロい文章書くなオレって。最高にオモシロいヤツ。」って自己満足の気持ちで心が満たされて仕方がありません。

もうオレぐらいサービス精神に溢れていて、アホを重んじ、アナルファックのように攻撃的で、切れ味抜群のロックな感想文(少しポップ寄りだけどね。毎日のようにウィーザー聴いてるから自ずとポップ寄りになる)書けるようになれば、少しはアンタたちも周囲を楽しませるチャンスが到来するかもしれないですね。

でもどーだろ。
相当ガンバないとダメだよ。
もっと真剣に楽しまないとね。
映画ごときを楽しめる器を持とうよ。

器の小さいヤツは、死ぬほどオモシロい映画観ても、つまんない感想しか出てこないからね。

「中身がない」とか「ストーリーが読める」とか「暗い」とか「オチがあーだこーだ」とかさ。

死んでよ。

オレを少しは見習ったらどうなのかな?

もーね、今年はマジでヤバい。
観る映画が全部ことごとく、例外なく、疑いの余地なく、桃太郎に出てくる鬼のようにオモシロくてさ、もうオレって神にも仏にも無条件で愛されているに違いないとしか思えないからね。

それぐらい2012は映画的に恵まれているのよー!

そんな風に常に思える自分自身がステキだなって本気で思う。
自分で自分の映画眼を羨ましいと思えるからね。
やっぱスゲー、オレって。
なんなんだろう、この映画的天才ぶり。

楽しむ力に長けすぎだろ、どう考えても。

あまりにも楽しくて、いちいちしょーもないケチつけてる周囲が底抜けのマヌケに見えるからね。

つまりオレはオナニスト。
「オレのチンチンが世界でナンバーワン!」ってド派手に宣言して、自らの太くて、堅くて、ギンギラギンにさりげなくはない結構目立ってるチンチンを、ほとんど光速に近い速度でシコシコシコシコー!ってしてるのと同じ心境なんだよね。

オレが映画の感想文書いてる時はそんな心境。

で、なんのハナシだっけ?

そうそう、ドラゴンタトゥーの女ですよ。
ちきしょー、忘れてた。

面倒くさいけど、教えてあげる。

「ドラゴンタトゥーの女は、オモシレー!」

オリジナルも相当な出来で焦ったけど、すでに完璧なオリジナルをデビッド・フィンチャーがわざわざリメイクしただけあって、マジ話オモロイねコレ。

オモロイ要素以外がない。
つまりオモロイ要素しかない。

まず主役のドラゴンタトゥーの女がオモロイ。
見た目がオモロイし、言動もオモロイ。
特に醜悪なブタ男にアナルセックスでケツの穴をレイプされた後がオモロイ。
仕返しするんだけど、その内容がいちいち凝っていて、オモロイ女だなぁって思った。

そもそもカワイイよね、ドラゴンタトゥーの女って。
オシャレ極まりないし、セックス好きだし、頭いいし、カワイイ。

あ、カワイイって二回も言っちゃった。
あまりのカワイサで、そりゃ何度も言っちゃいますよね。
テヘヘ。

あと、死体がオモロイ。
拷問されて、もがき苦しんで殺されたらしい人たちの写真が、過剰にいっぱい映るんだよね。
もうスゲー悲惨な惨殺死体の山で、スゲー興奮した。
ただの作りモノなのに、もうリアルを追求しすぎて本当にブチ殺されたに違いないと思わせる作り手の真剣さがオモロイ。
圧倒的芸術だな、あーゆーのって。

あと、猫がオモロイ。
特に死んでる部分が。
もう丁寧にバランバランに解体されていて、玄関先に置いてあるのーww
なんで猫がいきなりバラバラ死体にされてんだろって思った。
ウケルーww

もう本気でムダなサービスですよね、あーゆー演出って。
デビッド・フィンチャーって鑑賞者のことをちゃんと考えてくれているよね。
色々してくれて、いつもその優しさに甘えてしまう。

感動しちゃったなー。

でも、やっぱモザイクは要らないよね。
デビッド・フィンチャーも絶対怒ってるよアレ。
何を隠そうとしてるのかね。
モザイクってゆー発明自体がバカの発想だから忌まわしい。
モザイクって一番余計なお世話だよね。
オレはチンコも女性器もケツの穴も惨殺死体も猫のバラバラになってる様子も全部見たい。

なぜなら、そこにあるものだから。

「自然」とはそーゆーものだ。

映倫って良識人のフリしてバカしかいないからアルカイダやKKKと一緒。
バカは死ぬべき。
でも、死んでもバカだから本当に困るよね。
地獄でもバカ丸出しだから本当に迷惑。
死んだら地獄以外の場所に行けや。

で、なんのハナシしてたんだっけ?
すぐ忘れるのオレ。
ウケルーww

そうそう、ドラゴンタトゥーの女ね。うん、マジでオモロイから絶対観てくれと懇願しちゃうなオレ。
もうすぐDVDになるはずですよ確か。

あと、なんかオモロイ部分あったはずだけど。

あー、面倒臭い、感想文。

オモシロかったんだから、それでいいじゃんって思う。
オレ自身が作品を鑑賞して、「オモシレー!」って感じた時点で、作品との関係は終了したわけ。
ちゃんと対峙して、楽しんだんだから、許してよ。

「楽しかった」ことを文章で表現するなんて、アホなオレには酷なハナシですよコレ。
やってらんない。

つーか、あ、思い出した!
一番のオモロイ部分。
ドラゴンタトゥーの女の最も価値の大きな要素。

オープニングね。
これがまた単なるオープニングロールを超越して、フルボッキ確実の凄絶な芸術作品として昇華しているのがスゲー。
女は絶対濡れるだろうね。
もう大雨洪水警報発令並に。

カッコ良すぎてマジで震えたしオレ。
戦慄のセンス。

ブログ仲間がこれまた気の利いた人で、日記にこのオープニング動画をペタッと貼り付けてくれていて、スゲー有難かった。

だからオレも見習ってマネしとこっと。
ちゃんと見習うべき部分は見習うのがオレの健気で、偉大で、カワイイところ。

もうマジでステキな人格者だ、shitちゃんって。
好き!

で、↓がその動画だからー。
観ればー。

プロフィール

Author:shit_head
オレ様の偉大なブログへようこそ!このブログに巡り会えたアンタはラッキーすぎ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。